バカラ【Baccarat】!勝負は全て運任せ!?大人気テーブルゲーム

バカラとはランドカジノ、オンラインカジノ共にプレイされるカジノのカードゲームのことです。

一度もカジノに行ったことがない方にとっては「バカラ」という言葉を聞いても、あまりピンとこないでしょう。

バカラでは、ポーカーのような駆け引きや、ブラックジャックのように次のカードを引くか引かないかのアクションを考えたり、戦略を考える必要もありません。バカラは、頭も使わず、技術も要らず、ただ単純に「運」に勝敗を賭ける(ベットする)だけのゲームです。カジノ初心者からすると、あまり聞いた事がないカードゲームですが、実は誰でも気軽にプレイする事ができる簡単なゲームです。

バカラ【Baccarat】の魅力とは?

バカラは「カジノの王様」と呼ばれるくらいカジノ界では人気があります。

とくにアジア圏のカジノでは抜群の人気を誇っていて、マカオのカジノではテーブルゲームの90%がバカラが占めるくらいです。

マカオなどのランドカジノでは、一般的にポピュラーなルーレットやブラックジャックよりも、バカラのほうがカジノのメインとなっている様です。

運試しが好きな方におすすめなゲームですが、戦略やアクションをいれて状況をひっくり返したりする事もできないので、逆に言うと大金を懸けているならプレイヤーをドキドキハラハラさせるゲームです。

バカラ【Baccarat】カードの数え方を初心者にもわかりやすいように説明!

 A(エース)から9までのカード:普通に数字通りにカウント

10からJ、Q、K(絵札)までのカード:すべて0(ゼロ)としてカウント

バカラ【Baccarat】の遊び方

バカラでは、「プレイヤー」と「バンカー」が存在します。

そして最初にプレイヤーとバンカーそれぞれに2枚ずつのカードが配られます。

その後、ゲームの進行状況によってもう1枚の追加カードが配られ、その合計がより「9」に近い方が勝ちとなります。

数の数え方では、10の位はつねに切り捨てられます。

なので18は「8」、21は「1」という事になります。

【例】

片方に配られたカードが「J・2・5」の場合→0+2+5=「7」

もう片方が「8・4・3」の場合→8+4+3=「15」ですが10の位は切り捨てるので「5」とみなす

よってこの勝負は7対5で、「7」の勝ちです

オンラインカジノでのバカラ【Baccarat】の種類!おすすめのサイトは?

オンラインカジノのバカラは、ライブゲームとビデオゲーム(ソフトゲーム)共にゲームをプレイすることができます。

ライブバカラ(Live Baccarat)

ライブバカラはパソコンやスマホなどの画面越しで、生中継でディーラーと対戦でき、通常のビデオゲームと比べてより臨場感のあるプレイが可能です。

しかも、VIP気分が味わえるディーラーとプレイヤー、二人だけで遊べるテーブルもあるんです!

もちろん、大勢のプレイヤーと一緒にゲームしたい方は、相席のテーブルがあるので心配しないでくださいね。

また、ライブゲームは、海外のランドカジノの様な雰囲気を味わいたい人におすすめです。

ビデオバカラ(Video baccarat)

ビデオゲームのバカラはコンピューターとの対戦という事になります。

ゲームの進行が早く、初心者の方でも緊張せずプレイする事ができます。

以下バカラが楽しめるオンラインカジノの種類

  • ラッキーニッキー(LuckyNiki)
  • カジノシークレット(Casino Secret)
  • ライブカジノハウス(Live Casino House)
  • カジノエックス(Casino X)
  • バカラロビー(Baccarat Lobby)

バカラ【Baccarat】カードゲームの用語を知っていきましょう

・アップカード(Upcard):表向きになっているカード

・オプション (Option):3 枚目のカードを引くか引かないか選択をすること

・カード シュー(Card Shoe) :数デックのカードを入れるケースの事

・グランド ナチュラル (Grand Natural):最初に配られた 2 枚のカードの合計の下1 桁が9 であること

・コミッション (Commission):勝った場合に、配当から差引かれる手数料。

・スタンド(Stand):次のカードを引かないこと

・シャッフルアップ(Shuffle Up):カードカウンティングを防ぐために事前にシャッフルすること

・スタンドオフ(Stand off):バンカーとプレイヤーが引き分けになること

・ダウンカード(Down Card):裏向きになっているカード。

・ディーラー(Dealer):バカラでプレイヤーにカードを配る役目の人

・デック (Deck): 1 組のトランプ(例→手持ちのデック)

・ドロー (Draw):3 枚目のカードを引かなければならない

・バンカー(Banker) :カードを後に配られるほう

・バンクロール(Bankroll):バカラでプレーヤーが勝ち取った合計金額のこと

・ヒット(Hit):3枚目のカードを引くこと

・フェイス カード(Face Cards):ジャック/クィーン/キング等の絵柄が描かれているカード

・プレーヤー(Player) :カードを先に配られるほう

・プント・ベット(Punt bet):プレイヤーに賭けること

・ナチュラル(Natural):最初に配られた2枚のカードの合計が8または9になること。

もし9がでたら、ディーラーが9でない限り、自動的にプレーヤーの勝ち。8がでたときは、ディーラーが8または9でない限り、自動的にプレーヤーの勝ちとなります。

・ル グランデ(Le Grande):手の合計が9になること